湿気に誘われる点に注意

シロアリ

住宅の寿命を延ばすためにシロアリ対策を始めたいと考える家庭は、室内だけでなく床下の湿度をコントロールするために、専門家にアドバイスを求めてください。床下に湿度が溜まっていると湿気に誘われたシロアリが集まって、卵を産む事によって数が増え続けてしまう可能性もあるので注意が必要です。シロアリ対策の専門家は駆除剤などを使ってくれるだけでなく、住宅内の湿度をコントロールする方法までアドバイスしてくれます。床下換気扇の設置をサポートしてもらうだけでも、シロアリにとって快適な空間を作らずに済むと考えて、今までとは違った対策を始めてください。

色合いだけで見分けない

住宅の中にアリが出てきたけれど色が黒っぽいので、これはシロアリではないと決めつけてしまうのは危険で、色合いが黒に近い種類も日本国内に生息しています。木材の一部が削れているような跡形が見つかったら、それはシロアリが原因なのかもしれないと考えて、まずは専門家に住宅内の調査を依頼してください。屋根裏や床下など広い範囲を調査してもらえて、床に落ちている羽根などもチェックしながら、住宅内にシロアリが生息しているのか確かめる事ができます。柔らかい木材を組み合わせる事で建築されている住宅は、特にシロアリが寄り付きやすいので注意が必要です。

広告募集中