業者依頼の流れを知ろう

駆除作業

初めてシロアリの被害に遭い、業者に駆除依頼をしたいけど、業者はどんなサービスを提供しているのかと気になる人も多いことでしょう。依頼する際には、まず業者を決めて相談をすることから始まります。この相談料は、多くの業者が無料で対応してくれるでしょう。相談後に業者が現地調査をして、どの程度被害を受けているのかを確認します。このときの一般的な調査では、業者が床下などに入り、カメラで撮影などをしてくれるので、依頼主は床下に入らなくても被害状況を確認することが可能です。今の被害状況を確認した上で、業者が見積もりを提出してくれ、その内容に納得できれば契約をします。駆除作業は被害の程度によって異なりますが、通常2時間から1日程度で終了です。駆除後は、多くの業者が5年程度の保証をしてくれ、再発した場合には無償で駆除してもらえます。

湿気を抑える工夫をしよう

シロアリ

シロアリは湿気を好むため、床下などの湿気を抑えるだけでも効果的な予防になります。床下の湿気対策で有効なのが床下の換気扇を設置することです。電気代はかかりますが、湿気対策にはとても有効です。床下の換気扇の設置は13万から23万円程度が相場と考えておくと良いでしょう。ただ、床下全体をコンクリートで覆ってしまうベタ基礎であれば、地面からの湿気の影響を受けないので、換気扇の設置は必要ありません。

兆候があればすぐに点検をしてもらう

スプレー

シロアリ駆除の費用は、被害が広がるほど費用も高くなります。そのため、費用を抑えるには早期発見が重要です。被害に遭っているかの兆候として分かりやすいのが、羽アリを見かけるかどうかです。被害を受けている家では、多くが春先になると羽アリが発生します。この羽アリを見つけたときには、すでに被害を受けていると判断しても良いでしょう。今以上に被害を広げないためにも、羽アリを見つけたときには業者に相談をすることが大切です。

広告募集中